日本の刑事裁判官

奥山豪裁判官≪46期≫


1審一部無罪 【17/2】 ★窃盗は無罪★ at 名古屋地裁

1審一部無罪 【16/4】 ★詐欺未遂は無罪×被告人は受け子。詐欺グループとの共謀は成立しない★ at 名古屋地裁

1審無罪 【16/3】 ★正当防衛傷害★ at 名古屋地裁

1審一部無罪 【12/9】 ★窃盗は無罪×被告人はペルー人★ at 横浜地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向ける一方で、左右に視線を泳がせながら(12/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実についてたずねますが、いまの事実は間違いないですか」(12/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わることになりますが、最後になにか述べておきたいことはありますか」(12/3)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京高裁&神戸地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい(17/2)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。
自身のウエイトコントロールも満足にできない裁判官に自身の今後を委ねたくない。決められたくない(12/3)。


その他
のっそりと法廷に登場。裁判官自身が事件番号を読み上げ、新件の審理スタート。その審理中、ウトウトと眠りに落ちかける。事件の中身がつまらないから、とお顔に書いてあった(12/3)。

減量しないとマジにヤバいぞ。すでに危険水域に突入していることは見た目にも明らかだぞ(12/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
現場担当刑事裁判官。異動範囲広く、担当エリア明確に定まらず。
高裁陪席もすでに務めているのだから、悪くない、むしろいいポジションに就けているのだが、横浜の後どうなるか、予測が難しい(12/9)。

2016年6月現在、名古屋で刑事部総括を務めている。現場担当刑事裁判官。
2015年春、横浜刑事5部 No.2 から名古屋の部総括へひとっ飛び。
エッ、なんで? なんで、なんで??? 
私の脳内では同年の最も理解しがたい人事のひとつになった。
ご本人はどう感じておられるのか、尋ねてみたいところ(16/6)。

« 大野勝則裁判官≪39期≫|Top|家令和典裁判官≪43期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード