日本の刑事裁判官

西森英司裁判官≪49期≫


黙秘権告知中の視線
ほぼ、被告人に視線を向け(12/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官から聞かされた事実、なにか間違い、あるいは言いたいこと、ありますか」(12/3)

最終意見陳述を促す文言
「最後にネ、なにか述べておきたいことがあれば、言ってください」(12/3)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
あまりそうしたいとは思わない。

その他
被告人に対して、やや居丈高に接する印象を受けた。
審理中の視線が安藤判事≪46期≫のそれに似ている(12/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪関西⇔九州≫の異動を繰り返している段階(12/9)。

« 山下雅資裁判官≪期≫|Top|大寄淳裁判官≪48期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/797-c3c9fb5e

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード