日本の刑事裁判官

三好一幸裁判官≪期≫


黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(12/5)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実についてはどうですか」(12/5)

最終意見陳述を促す文言
「これでこの事件の審理を終わることになります。最後に被告人自身の口で、言いたいことがあれば簡潔に述べてください」(12/5)

控訴期間の告知
「2週間以内に」
「きょうから数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at さいたま簡裁&東京簡裁

………………………………………………………………………………

その他
被告人質問のとき、被告人起立のまま進行(12/5)。

審理中、いすに深く沈み込み、口を開く際のみ上体アップを繰り返す(12/5)。

私がライヴ傍聴した限り、控訴期間の告知について 「きょうから数えて14日以内に」 と被告人に告げた裁判官はこの方だけ。正確な数え方を知らないのでは?(12/5)

「どうして私が「犯人」なのか」(亀井洋志さん著 宝島社)p103に、当裁判官の判決に関する記述あり(14/1)。

« 増田嘉邦裁判官≪期≫(退官)|Top|島戸純裁判官≪48期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/804-800f782c

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード