日本の刑事裁判官

山田順子裁判官≪55期≫


黙秘権告知中の視線
2:1くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(12/9)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ公訴事実で間違っている点などありますか」(12/9)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終結しますけれども、最後に言いたいことがありますか」(12/9)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
証人宣誓のとき、廷内外全員起立(12/9)。

声にパワーなく、傍聴席は聞き取りに注意力&集中力要する(12/9)。

地味な方。おしゃれする意思見られない(12/9)。

一礼のフォームがきれい(12/9)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだ、これから(13/1)。

« 山田四十六裁判官≪期≫(退官)|Top|伊藤美結己裁判官≪56期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/822-85afd683

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード