日本の刑事裁判官

入江恭子裁判官≪52期≫


起訴状受領の確認
した(13/1)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読み上げられて示された~~、この各事実のなかでどこか間違っているところなど、この場で言っておきたいことがあれば言ってください」(13/1)

最終意見陳述を促す文言
「これでこの事件の審理を終わることになりますが、その前になにか述べておきたいことがあれば述べてください」(13/1)

ライヴ傍聴した裁判所
at 徳島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用できないとせざるをえない(13/1)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない(13/1)。

その他
審理中、表情を変えない。無表情。ニコリともしない(13/1)。

廷吏 「ゴキリツネガイマス。レイッ」
ここ徳島地裁でもまた、≪廷吏 「キリッツ」→「レイッ」 ≫ の儀式が刑事裁判のスタートに見られる。年中行事になっている(13/1)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだこれからにせよ、帯同者あり(13/6)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、徳島地裁における ≪廷吏=雑用係 「キリッツ」→「レイッ」 ≫ の儀式は被告人と傍聴人を統制するための一種の圧力と理解しておいていいですか(13/6)。

真正面から単刀直入にお尋ねしますが、徳島地裁における ≪ 廷吏=雑用係 「キリッツ」→「レイッ」 ≫の儀式を主導しているのは書記官であると理解していいですか(13/6)。

真正面から単刀直入にお尋ねしますが、徳島地裁における ≪廷吏=雑用係 「キリッツ」→「レイッ」 ≫の儀式において、被告人の立場であなた様や書記官様、廷吏=雑用係様に頭を下げなかったら、それだけで引き続いて開かれる審理にて不利益な扱いを受けますか(13/6)。

真正面から単刀直入にお尋ねしますが、四国の本庁では徳島地裁のみが ≪廷吏=雑用係 「キリッツ」→「レイッ」 ≫の儀式を行っていることをご存知ですか(13/6)。

真正面から単刀直入にお尋ねしますが、徳島地裁において、審理スタート直前のまだ有罪とも無罪とも判断されていない推定無罪の段階にある被告人に対して、あるいはまれに警察や検察のでっち上げにより被告人のポジションに置かれているかもしれない人に対して、どうして高いところから 「自分に頭を下げなさい」 と命令できるのですか(13/6)。

« 山本哲一裁判官≪30期≫|Top|片田真志裁判官≪57期≫(退官) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/856-4ae2addc

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード