fc2ブログ

日本の刑事裁判官

飯島健太郎裁判官≪42期≫


1審無罪 【21/11】 ★心神喪失殺人&殺人未遂&住居侵入&建造物侵入&銃刀法 2017年7月、神戸市北区で30歳男性が祖父母と近所に住む女性を殺害し、母親と近所の女性にけがを負わせた事件 主文無罪なのに後回し 裁判員裁判 右安西(二)、左成田(昌)のチーム構成★ at 神戸地裁

1審無罪 【17/12】 ★強姦 介護施設における知的障害のある方への暴行事件 右山口(智)、左久保(怜)のチーム構成★ at 大阪地裁

1審無罪 【17/3】 ★捜索差押令状を示す前に身柄制圧は違法覚せい剤の使用 被告人サイドの救急車を呼んで逃走を図る手口や、仲間が取り押さえられる現場を瞬時に撮影するところなどは手慣れた印象を受ける。奪還のプロ? 逃げるほうも逃げるほうだが一方で警察のやり方も受け入れるわけにはいかない 「本件において、警察官は、通用口へと走り出した被告人に対し、その背後から体を掴むなどして一時的にその場に留めようとするにとどまらず、なおも車両の方へと近づこうとする被告人に対し、その首に腕をかけて後方へ投げ飛ばし、それにより仰向けに転倒した被告人を上から押さえつけ、四つん這いになった被告人の首に腕をかけて絞め上げ、背後から乗って押さえ付けるなどの行為をしている。その際に手加減をした様子はうかがえないし、被告人は事後に右前腕部や両膝等の擦過傷等の傷害を負っていたところ、これらの傷害が警察官の行為に起因して生じた可能性も否定できない」 「警察官の行為は、その態様等に照らし、最早任意捜査として許容される限度を超えた逮捕行為というほかなく、違法であることは明らかである。また警察官は、これらの行為に引き続き、被告人の二台目の車両への乗車を阻止できなくなると、何ら承諾を得ないまま、被告人に続いて同車両に乗りこんでいるが、プライバシーへの期待が高い車両内に勝手に乗り込む行為が違法であることも明らかである」 右矢野(直)、左湯川(舞)のチーム構成★ at 大阪地裁

1審主要パート無罪 【13/6】 ★強制わいせつ致傷は無罪 被告人はブラジル人 裁判員裁判★ at 大津地裁

1審無罪 【10/11】 ★(大阪府)公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反 電車内の痴漢行為★ at 大阪地裁堺支部

1審無罪 【06/3】 ★強制わいせつ★ at 松江地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(16/7)。

黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(16/7)。

机上のペーパーをめくりながら何回か顔を上げて(16/10)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし(16/7)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「発言しなかったからといって、不利に扱うということはありません」 と明言した(16/10)

「質問に答えなかったからといって、不利に扱うということはありません」 と明言した(16/10)

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実について、間違いないのか、あるいは違ったりするのかどうですか」(16/7)

「いま、検察官が読んだ事実について、あなたの意見はどうですか」(16/10)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理が終わりになります。最後にあなたのほうから言っておきたいことがあったら言ってください」(16/10)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、よろしくお願いいたします(13/6) 実際に法廷で審理を拝見すると、なんだかなぁという感じ。気持ち高揚しない(16/10)。

その他
表情不変。いつも同じお顔をこちらに向けている(16/10)。

あの高裁の小坂さんに似てないか(16/10)。

人事レース/最高裁の意思推察
関西エリア現場担当刑事裁判官。
まだ高裁陪席を一度も担当させていなければ、来年春に大阪高裁刑事部陪席に配置するのでは?
その後、より上位の地裁刑事部総括へ(13/6)。

2016年10月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大阪地裁で迎えている。
近年は西日本エリア現場担当刑事裁判官。
やや回り道をさせられているので、花の命は短く終わることになる(16/10)。

2020年9月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大阪地裁本庁で終え、神戸地裁刑事1部に下っている。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
今後、大阪高裁刑事部の事務を総括する者に指名されるかどうか、なんとも言いがたい(20/9)。

2022年3月3日付で松山地家裁所長へ。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
いずれ大阪高裁刑事部の事務を総括する者に指名されるのでは(22/4)。

« 堀内満裁判官≪39期≫(退官)|Top|溝田泰之裁判官≪58期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード