日本の刑事裁判官

日本一、仕事の遅い裁判所はどこだ? ≪開廷表掲示≫ 編


≪各地の裁判所≫ の 【刑事裁判開廷表】 を法廷前に掲げる時間をチェックし、ここに 「日本一、仕事の遅い裁判所」 を決定した。
なお、いずれの裁判所もその日に行われる裁判をまとめて1階入り口付近に掲示するなんてことはしていない。
したがって法廷前、もしくは書記官室等で確認するほかなし。
時間割は1週間前にはほぼ確定しているのだから、さっさと前日夕方までに掲示完了すればいいのにとずっとずっと前から思ってる。

……………………………………………………………………………………………

第1位=9時40分~44分の間……神戸地裁尼崎支部

(2013年7月。目視では職員のその瞬間を確認していない。9時30分台の時点で3階法廷前に掲示なく、9時44分にリターンすると掲示があった。女性職員が通路から廷内に入るところが見えたので、法廷前に刑事開廷表を掲げたのはその直前の9時43、もしくは同タイム44分と推測される。なお、その日の朝一法廷は10時開廷予定だった。日本一ののんびり裁判所だね)

第2位=9時33分……さいたま地裁熊谷支部

(2015年12月に目視で職員のその瞬間を確認。9時20分台にベータで5階へ。法廷前開廷表欄空欄で、「エッ、なんにもないの?」。その後靴音響かせながら女性職員が現れ、掲示した。なお、その日の朝一法廷は10時開廷予定。遅すぎだよ)

第3位=9時21分……奈良地裁

(2012年1月に目視で職員のその瞬間を確認。なお、その日の朝一法廷は9時40分開廷予定だったにもかかわらず、担当の野路裁判官は4分も遅れて法廷に現れた。立派なのは裁判所の外観だけ)

« 岩田光生裁判官≪47期≫|Top|細野敦裁判官≪42期≫(退官) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード