日本の刑事裁判官

鈴木浩美裁判官≪32期≫


1審無罪支持 【16/2】 ★詐欺×被告人は暴力団関係者★1審・福岡地裁/野島チームの無罪判決を支持 at 福岡高裁

1審一部無罪 【08/2】 ★医師の準強制わいせつ3件中、1件は無罪★ at 福岡地裁
→→→
 逆転無罪  【09/5】 ★覆される by 松尾チーム/福岡高裁

1審無罪 【00/3】 ★公職選挙法★ at 青森地裁
→→→
 逆転有罪  【01/9】 ★覆される by 松浦チーム/仙台高裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【17/5】 ★詐欺未遂×受け子に猶予付き逆転有罪判決× 「だまされたふり」 作戦にお墨付き与える★1審・福岡地裁/丸田裁判官の無罪判決を覆す at 福岡高裁

逆転有罪 【16/12】 ★詐欺未遂 受け子に懲役2年(120日算入) 当日は13時30分開廷。傍聴席は報道9名+明らかにこの判決を聞きに来ているおやじさん1名+私の計11名 「開廷表」 が変 裁判官名、検察官名、書記官名、事件番号なし! 記されていたのは開始時刻&被告人名&被告事件名&予定&弁護人名のみ その弁護人は東京地裁傍聴人ならだれもが知っている方。第一東京弁護士会所属。つい数日前、霞が関でお姿を拝見したばかり 地元西日本は判決翌日、第1社会面で報道も 「だまされたふり」 作戦については触れていない 読売は判決翌日、第2社会面で報道。 「だまされたふり」 作戦について見出しと本文で 朝日&毎日は判決翌日報道なし★1審・福岡地裁久留米支部/鈴木チームの無罪判決を覆す at 福岡高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(11/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや早口で)いま検察官に読んでもらった事実のなかで、どこか違っていると思うところはありますか」(11/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わって、次回判決になりますが、最後になにか述べておきたいことがあれば、述べてください」(11/3)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 福岡地裁&熊本地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
2016年3月現在、刑事裁判官として高裁段階でのピークを福岡高裁で迎えている。
九州エリア現場担当刑事裁判官。
現ポジションのまま、定年退官へ(16/3)。

毎春恒例/日本一、仕事の遅い裁判所はどこだ? 2017年度版


裁判所ホームページで、≪各地の裁判所≫ の 【担当裁判官一覧】 更新状況をチェックし、日本一、仕事の遅い裁判所を明らかにしたい。
すべての裁判所が更新を終えるまで、当欄でチェックを続けることとする。

……………………………………………………………………………………………

更新終了

2017年度 「日本一、仕事の遅い裁判所」 は和歌山地方裁判所(中村也寸志所長)に決定した。

いつになったら、更新するのでしょうね。

(2017年5月30日)

……………………………………………………………………………………………

■■■更新済み裁判所

地 裁

(5月30日に)那覇(中身の更新を5月10日に終え、その後忘れていた?更新日時の更新を30日に終了)
(5月8日に)佐賀
(5月1日に)旭川
(4月26日に)東京刑事(お名前を入れ替えるだけの作業に何十日要しているのだろう?)
(4月25日に)高知
(4月19日に)函館
(4月19日までに…正確な日時チェック漏れ)横浜
(4月17日に)鹿児島、徳島
(4月14日に)長崎、東京民事、盛岡
(4月12日に)福井
(4月11日に)大分
(4月7日に)立川支部
(4月6日に)さいたま
(4月5日に)福岡、釧路
(4月4日に)大阪、甲府、水戸
(4月3日に)熊本、岡山、松江、高松、神戸、岐阜、富山、静岡、東京簡裁、千葉、仙台、山形
(4月2日日曜日までに)山口、広島、鳥取、松山、奈良、京都、大津、津、名古屋、金沢、長野、前橋、宇都宮、新潟、福島、秋田、青森、札幌

高 裁

(4月18日に)高松 (本体更新は17日、更新日時の更新は18日に完了)
(4月10日に)東京
(4月5日に)札幌
(4月3日に)名古屋、知財
(4月2日日曜日までに)福岡、広島、大阪、仙台

岡崎忠之裁判官≪53期≫


1審無罪 【17/5】 ★詐欺×被告人3名中、1名無罪★ at 宮崎地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(14/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた窃盗の事実ですけれども、どこか違っていると思ったところはありましたか」(14/12)

「(否認予定の外国人被告人に対して)いま、検察官が読んだ起訴状の事実について、なにか述べるところはありますか」(14/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 広島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
≪福岡→東京→大阪→広島≫ 各高裁管内を転々と異動する現場担当刑事裁判官。これからだ(15/5)。

2017年5月現在、地方は宮崎で初めての刑事部 No.1を務めている。
主に西日本エリア現場担当刑事裁判官。
これからもじわじわとステップアップしていくと思われる(17/5)。

島田一裁判官≪41期≫


1審一部無罪 【17/5】 ★令状なしのGPS捜査は違法覚せい剤の所持&使用、窃盗1件は無罪×2017年3月の最高裁判例に沿った判決で、別に独自の判断などではない×各紙こぞって一斉に報道×警察が令状請求なしにこそこそ、こそこそ違法捜査するのは裁判所がナメられているから×選挙で自民党&公明党&維新に投票すればするほど、警察権力肥大化を招く★ at 東京地裁

1審一部無罪 【17/4】 ★他人の無線 LAN ただ乗りは電波法違反にあたらず無罪★ at 東京地裁

1審無罪 【13/5】 ★覚せい剤の営利目的密輸&関税法×被告人は日本人女性×裁判員裁判★ at 大阪地裁

時効成立→免訴 【13/3】 ★死体遺棄は時効成立→免訴×殺人罪で実刑へ×裁判員裁判★ at 大阪地裁

1審無罪 【12/4】 ★心神喪失窃盗★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(11/5)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が朗読された公訴事実について尋ねますが、この事実のなかでどこか違うところはありますか」(11/5)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか述べておきたいことがありますか」(11/5)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
年齢の割に顔がきれいすぎる。おじさんのはずなのに、≪おじさん顔≫ ではない(11/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪研修所教官→霞が関刑事6部No.2≫ へと、ここにきて急上昇。
この後どうなるか、予測難解(11/6)。

2012年春、≪霞が関刑事6部No.2→大阪地裁刑事7部No.1≫ へ昇格。
数年後、関東へ戻されたとき、そこが霞が関なのか、あるいはその周辺なのか、
そこが見どころだ(12/5)。

2017年4月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で迎えている。主として現場担当刑事裁判官。
通例ならばいずれ東京高裁刑事部総括へ。ただ、絶対とも言えないなぁ(17/4)。

吉井広幸裁判官≪43期≫



1審無罪 【17/5】 ★業務上過失致死×キャンプでの川遊び中の事故×被告人5名中、3名無罪★ at 佐賀地裁

1審無罪 【01/9】 ★業務上過失致死×交通事故★ at 鹿児島地裁鹿屋支部
→→→
 逆転有罪 【02/3】 ★覆される by 岩垂チーム/福岡高裁宮崎支部

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(14/8)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど検察官が読んだ事実、3つありましたが、これらの事実についてどこか真実と違っている点はありますか」(14/8)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えて、次回に判決の言い渡しをします。審理を終わるにあたって最後になにか言っておきたいことがあれば、簡潔に述べてください」(14/8)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 徳島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
どっしりとした構え(14/8)。

人事レース/最高裁の意思推察
2017年5月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを佐賀地裁で迎えている。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
出世はほどほどの見込み(17/5)。

« Prev|Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード